美マダム急増!ヒアルロン酸注入ができる東京のクリニック比較

「若く美しく」を叶える東京のヒアルロン酸注入クリニック特集

HOME » ヒアルロン酸注入でよくある質問 » 料金相場はいくら?

料金相場はいくら?

ヒアルロン酸注入にはどのくらいの費用がかかるのか。東京のクリニック10院の情報をもとに、大まかな相場を調べてみました。

東京のヒアルロン酸注入の料金相場は

ヒアルロン酸注入は使用量や種類によって、料金が変わってきます。このサイトで紹介しているクリニックの主な料金を挙げると、以下のとおりです。

【光伸メディカルクリニック】
・ヒアルロン酸/21,000円~

【広尾プライム皮膚科】
・テオシアル ピュアセンス グローバルアクション(0.5ml)/42,000円
・テオシアル ピュアセンス ディープライン(0.5ml)/59,850円
・テオシアル ピュアセンス ファーストライン(0.35ml)/34,650円
・テオシアル ピュアセンス リデンシティ(0.5ml)/34,650円

【五本木クリニック】
・額/120,000円
・ほうれい線/200,000円
・目の下、目尻、上唇/(各)120,000円
・眉間/60,000円

【KM新宿クリニック】
・目の周辺、ほうれい線、鼻、唇(上下)/(各)60,000円
・あご/70,000円

【アイルクリニック】
・1本/52,500円
・テオシアル・リデンシティー(1cc)/42,000円

【銀座ケイスキンクリニック】
・鼻、唇、顎/1本 75,000円
・目の下/1本 90,000円

【東京美容皮膚科クリニック】
・リデンシティー(1cc)/31,500円
・レスチリン 1本(1cc)/105,000円
・ほうれい線 2本/210,000円

【アオハルクリニック】
・エセリス(0.6ml)/73,500円
・ジュビダームウルトラ3(0.8ml)/84,000円
ジュビダームウルトラ3(1.6ml)/147,000円

【リゼクリニック新宿】
・1ヵ所/63,000円

【南青山皮膚科スキンナビクリニック】
・パーレーン(1.0ml)/73,500円
・レスチレン(1.0ml)/73,500円
・ヴィタール(1.0ml)/73,500円

クリニックにより定められている料金も、ヒアルロン酸の種類であったり、部位であったりとバラバラですが、料金相場を計算してみました。

ほうれい線の料金相場/97,685円
目の周辺の料金相場/60,615円

入れる箇所によって値段がかなり違ってくると思うので、まずは顔のどこにヒアルロン酸を入れたいのか明確にしてから、料金を調べていくのが良いですね。

ヒアルロン酸の種類

ヒアルロン酸には多くの種類があり、クリニックによって使っているものも異なります。ここではヒアルロン酸の種類を一覧でご紹介します。

【レスチレン】
スウェーデンのQ-MED社製で、全世界で愛用されているポピュラーなヒアルロン酸です。米国FDAにて、美容目的のヒアルロン酸として一番最初に承認されています。

【ジュビダーム】
粒子形状ではない滑らかな単相ゲルのため、真皮へ均等に浸透して、肌を自然な仕上がりにできます。現在利用されている中でもっとも安全性が高いと言われているうえ、製剤中に含まれるヒアルロン酸濃度も高濃度です。

【エセリス】
ANTEIS社の特許である多重高密度マトリクスをもつ、新タイプのヒアルロン酸です。真皮へのなじみも良く、滑らかな仕上がりが期待でき、細かいシワにも対応できます。

【フォーテリス・エクストラ】
ANTEIS社の技術を駆使した、ボリュームアップ弾性のヒアルロン酸です。輪郭のくぼみや鼻筋、唇、深いしわなど、顔の陥没を修正するのに適しています。

【モデリス】
顔の輪郭形成とボリュームアップを目的にしている、単一形状のゲルヒアルロン酸。多重高密度ヒアルロン酸注入剤のため、粘性をもちながら長く停滞するため肌の組織となじみやすく、1~2年も持続します。しっかりとボリュームが出るため、頬やこめかみの凹み、あごなどに適しています。

【ジョリダーミス】
3種類の硬さがあるヒアルロン酸です。目元の細かいしわから深いしわ、唇のボリュームアップなど、さまざまな用途で使えます。

【エレベス】
麻酔薬入りの注入剤です。滑らかな高密度ヒアルロン酸で、しわや鼻、あご、唇等、多様に使用できます。痛みに不安を持っている方でも安心して治療ができますし、約12ヶ月効果が持続します。

 
美マダム急増!ヒアルロン酸注入ができる東京のクリニック比較